2021/04/19[mon] update

私が選んだ職場【ラッキーピエロ】

私が選んだ職場【ラッキーピエロ】

食卓がにぎやかな家庭で育ち、料理好きだった濱道さんは、社会人になる時にも食に関わることのできる職場を選択します。何度か転職を経験しますが外食産業一筋。気が付けば今をときめくバーガーショップの店長になっていました。

大好きなことを生涯の仕事とし、お客様と触れ合いながら健やかな毎日を過ごす。

五稜郭公園前店 店長/濱道美也子さん
勤続23年。五稜郭公園前店開店時より勤務。好きなメニューはラッキーエッグバーガー。

商品の多さに驚きながらも、メモをとって懸命に覚える。

高校卒業後は料理学校に通うことも検討していたほど料理好きの濱道さんは、飲食店をはじめ、お弁当屋さんや回転ずし店など外食産業で働きながらキャリアを積み重ねていきました。そんなある日、勤め先が閉店することになり新たな職場を探し始めたところ、新店舗オープンという求人広告が目に止まります。「当社の5店舗目として準備していたお店で、車がなくても通えることから応募したんです」。採用が決まり、一カ月間の研修を経て、オープンと同時に五稜郭公園前店に配属されました。
最初は調理をメインに担当することになり、メニューの多さに驚いたと言います。「バーガー類だけでも14、15種類。その他にカレー、スパゲティ、オムライスなどもあってそれぞれに種類も多く、作業の手順やレシピを覚えるのに必死でしたね」。メモを取りながら業務をこなし、時にはオーダーを聞き間違えることもありましたが、周りのスタッフに支えられながら少しずつ慣れ、接客も行うようになりました。

アイコンタクトで伝わっていることを確認。

料理と同じくらい、接客が好きな濱道さんは、これまでに培った経験を生かし、お客様に積極的に声を掛けているそうです。「店員が元気で明るいと、お客様がお店に入りやすくなるんです。その効果でしょうか、近くの高校の生徒たちもよく利用してくれますね」。顔見知りになったお客様も多く、卒業して函館を離れた後も帰省する度に顔を出してくれる方や、帰り際に「おいしかったよ」と声を掛けてくれるお客様がいて、とってもうれしいですねと顔をほころばせます。
一方、お客様の中には厳しい方もいらっしゃいます。「同じ言葉で接しても、人それぞれに受け取り方は変わるもの。失礼のない言葉で応対できているか常に気を配る癖をつけていますね」。接客については社内でマニュアルが用意されており、それを基本にしつつ形式的になりすぎないことを意識。特に話す時には相手の目を見ることで、こちらがしっかり話を聞いていると感じてもらえるそうです。「オーダー時に目を見て話すとお客様が迷っていることが分かるので、当店の一番人気の商品や自分の好きな商品を紹介します。上手に誘導するためにも目線の使い方は重要ですよ」。

働くことが元気の源。

こうして働き始めて17年が経ったころ、引退した店長の代わりに店長代理を務めるようにと本部から辞令を受けました。当初は一時的にということでしたが、人柄と技量を買われて現在は「代理」が外れた店長として活躍中。調理場や接客の業務に加え、スタッフの勤務シフトづくりも担当しています。多い時でスタッフは15名。それぞれが希望する時間を調整しながらひと月分のシフトを作るのは容易ではありません。「子どもを保育園に預けている人や、学校行事に参加しなくてはならない人もいます。入社当時の私もそうでしたが、自分に合った時間で勤務できるので、特に子育て中のお母さんには働きやすい職場だと思いますよ」。
10年以上働いているスタッフも多く、60代、70代のベテランも数名勤務。濱道さんも含め、元気の秘訣は働くことなのだとか。「以前、ひと月半ほど入院で休んだことがあるんです。気分も落ち込みましたが、仕事に復帰した時には働ける喜びを感じましたね」。勤務中はよく動くので知らず知らずのうちに足腰が丈夫になり、元気になることで更に働けるようになる。その繰り返しですね、と話す濱道さんの目標は、お孫さんが成人になるまで働き続けること。年齢を重ねると体力が落ちてきますが、小さな目標を立てると力が湧いて頑張れますよと、店内の誰よりも楽しそうに働いていました。
食器類の回収にも気を配る
手順と分量を確認しながら調理
オーダーは聞き間違いのないよう復唱しながら注文を書き留める
商品の棚はこまめに整える
人気の「シルクバニラソフト」はお客様を待たせぬように手早く作る

観光地であることを意識して接客する。

当店はとても観光のお客様が多い店です。連休には行列ができてしまい、通常よりもお待ちいただくことになります。近隣には観光施設や景勝地があるので、待ち時間を利用した観光をご案内したり、修学旅行生には旅程を聞くなどして、たくさんの思い出が残るように積極的に話し掛けています。
主任/伊藤京子さん

有限会社ラッキーピエロ 五稜郭公園前店

健康、安心、安全に加え、「おいしい」をモットーにご当地グルメを提供してきた函館を代表する企業。地産地食(地産地消)や、ゴミの削減、植樹の実施など環境問題にも積極的に取り組み、数々の賞を受賞。今春から宅配サービスも展開中。
北海道函館市五稜郭町30‐14
TEL.0138‐55‐4424
http://luckypierrot.jp